蔵人便り

記事一覧

皆さんこんにちは

ファイル 411-1.jpg

寒さも一段ときびしくなり、初雪かと思いきや、大雪でしたネ {{ (>_<) }}
いよいよ12月、今年もあとわずかとなりました。

現在蔵では前半の仕込みが終了し、もろみ管理をしながら全員で出荷作業に頑張っています。
おかげ様でリニューアル「しぜんしゅ」も好評で、ありがたいかぎりです。

さて、1年を振り返り、私事大きなできごとは、やはり一番下の娘を嫁に出した事です。
社会人になってからも家から通っていたので、さびしさがひとしおです。
それと同時に親としての役割を果たせたかナァーと、ホッとした気持ちでもあります。

来年はどんな年になるのか・・・?
まずは健康第一と考えています。

皆様も良き年でありますようお祈りいたしますヽ(。ゝω・)ノ☆゙

醸造課 安藤雪江

福島での暮らし_02

ファイル 410-1.jpg

今年も残すところ一ヶ月、売店ではお歳暮や年末年始のご用命が多くなってきました。

さて、福島に越してきてちょうど一年、引越し当初何してたっけ?と思い昨年の手帳をみると、見事に空白の数日…Σ(´□` )
どんな心理状態だったか全く記憶がございません(笑)
大東銀行と間違えて東邦銀行で口座をつくりかけたことぐらいか… 大きな変化の時期も、案外とすぐに忘れるもんですね。

変化といえば、そう例のアレ。
「自然酒」改め「しぜんしゅ」となって、より固有名詞として認知されるようになるのでは、とちょっと期待♡

ところで、「自然酒って何?」とくれば「農薬も肥料も…(以下省略)」はもはやお決まりのやりとり。が、そもそも自然ってなんでしょう?(ちょっと真面目に)

1.人為的なものや人間と相対するもの。西洋的概念で支配・克服すべきもの、nature。
2.自ずから然る、それ自身に内在する働きによるもの。東洋的概念で共生するもの。

人が作った風景だけど、田んぼっていいよね〜
ってことで2番だなʕ•̀ω•́ʔ✧(個人的見解です)
人の集まるこれからの時期、リニューアルが話題に登るといいなと思う今日この頃でした。

食品課/売店担当 渡部裕樹(ワタナベ ユウキ)

1年がたちました(*'▽')

ファイル 409-1.jpg

こんにちは!
食品課 野村 幸那です(*'▽')

寒い毎日ですね。明日は雪が降るかも・・・あ~とゆう気持ちです(笑)
私が仁井田本家で働くようになり約1年が経ちました。
なんと、早いことでしょう!!

酒造りが始まり、毎日が忙しいと思いつつ、
ああ、この時期がきた! と思い仕事に向かっております。

明日はスイーツデイ。
寒さに負けず頑張りたい(; ・`д・´)

ぜひとも遊びに来てくだされい~。

しみじみ…

ファイル 408-1.jpeg

おんなの 30 だいたい 厄年
ラップのリズムで乗れそうな、この言葉を友人から聞き…
32・33・34・36・37・38…
んー 確かに…ダイタイ♪ヤクドシ♪
そんな事を聞いたからなのか、
何気ない日常の風景にしみじみ感動する時がある今日この頃です。

朝、食品ラボへ向かう時。
蔵を横切ると、屋根から酒米を蒸す蒸気があがり、
炊きたてのごはんの香り。
振り返って、景色を見ると蒸気をあげる蔵の向こうには
紅葉が広がり、朝陽がさし込んで…

ん〜しみじみ…
厄年関係ないな。単純に秋が好きなんです。
食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋…
何したって良しの秋です。景色もまたイイ。
仁井田本家の秋、是非、お気軽に体感しにいらっしゃって下さい。

束の間、振り返れば奴が。冬が…
嫌だな〜怖いな〜怖いな〜(2016/11/16記事参照)

食品課 中島知美

上槽始まりました。

ファイル 407-1.jpgファイル 407-2.jpgファイル 407-3.jpg

 こんにちは、醸造課の鴻池です。

私は蔵の中で槽場を担当しています。

槽場は醪を搾り清酒にする酒造り最後の工程になります。

そのためみんなが仕込みを始めてから遅れること約1ヶ月、やっと出番がやってきました。

本日11月9日から今年度の上槽が始まりました。

仕込み番号1番、料理酒旬味、今年も最高の出来上がりです。

料理酒なのにそのまま飲んでおいしい!

今年もだいたい2日に1回のペースで上槽していきます。

はりきってうまい酒を搾っていきます。

写真の白いものは醪です。それを搾って出てきた山吹色のものが旬味です。

秋!ですね!!

ファイル 406-1.jpegファイル 406-2.jpeg

こんにちは、今日も天気で気持ちがいいですね!

最近ものすごく秋を感じています。

ふらっと実家に帰るのに
ふらっと寄った道の駅の木の葉が真っ赤だったんです。

自然界で見るあそこまでまぶしい赤は初めてです。

私の好きな色は赤!

気分が上がります!!!


この間は柿をもらったり、アケビを数年ぶりに食べたり!

柿は甘くておいしいし!

アケビって皮も食べられるんですね、驚きました。


私は今年度から担当するところが幾つか増えました。

まだ手探りなところが多いですが、
自分に出来ることが増えるって・・・大変ですけど、嬉しいです。


うーん、甘いもの食べたい!!!

甘いもの食べて、がんばります!


以上。
醸造課の甘党、熊谷由真からでした!

昼寝もしたい!

腰が痛い…

…と、言っていた一年前。
再び腰痛(一過性)に悩まされている、醸造課の設楽雅彦です。
 
蔵では、本格的に仕込みが始まりました。

各々の持ち場で、各々の想いを胸に、酒造りに勤しんでいます。
全員無事に春を迎え、みんな笑顔で、お互いを労いたいですね。

さて、私、現在もランニング継続中です(前回4月投稿参照)。

個人的な趣味的動機が大きいのですが、来春までの長丁場…人並み以上の体力があるに、越したことはありません。
更には、昼休みに蔵の二階で筋トレまで行っているシマツです(^_^;)

勿論!!酒造り最優先であることは言うまでもありません。
走ることは、日々のスパイス&リセットの為。
美味しいお酒を造る>走る。


確実に、安全に、そして力強く動ける蔵人でありたいと思います。


…しかし、腰痛なんて人生で今年からなんだよなぁ。
いつまでも若くはないんだなぁ。

ヤレヤレ・・・

こんにちは 営業の小林です。

10月になり仁井田本家では・・・
1.秋の感謝祭は天気に恵まれ、多くのお客様に来ていただき大変ありがとうございました。
2.いよいよ仕込みの時期になりました!!美味しいお酒が今年もできますように。

10月になり我が家では・・・
1.冬タイヤを購入しました。かなりの出費でした・・・(T_T)
2.長男がなんとなく受験モードに入ったようです。

さて、上記でもお伝えしたように、我が家の長男は只今中学3年生。来年3月には高校受験です。ひと月前までは話しかければ言葉が返ってきて、笑い顔も見えましたがここ最近、言葉をかけても無視!顔付もムスッとしている状態が続いております。腹が減っているのかいないのか、旨いかマズイか全く反応無し!!難しい年頃です(ー_ー)!!
勉強をしている姿がここ最近多く見るようになりました。受験モードに入ったかな?反抗期?

そんな状態が続いていますが、長男次男、旦那と私の4人で土日に新潟の海に釣りに出かけました。2か月に1回くらいの頻度で4人で釣りに出かけています。(どんなに機嫌が悪くても釣りの時はなぜか4人で行動です)今年で10年目突入です。子供たちが独立するまでは大切な家族行事だと思っています。
無愛想な長男も帰るころには口数も増え、いい顔になってました。

そして、今朝の長男は・・・無愛想に戻っていました・・ヤレヤレ(-_-;)

秋本番

ファイル 403-1.jpg

皆さん、こんにちは。
秋晴れの気持ちよい日々が続きますね!

そんな中、仁井田本家では本日仕込み始めのお祓いを行いました。
感謝祭が終わったと思ったら、稲刈り、仕込みとまだまだ忙しい日が続きそうです。

スポーツの秋、読書の秋、といろいろな楽しみが増える季節ですが、やっぱり私は食欲の秋です。
季節関係なくラーメンに夢中の仁井田本家あぐりの舟橋光でした。

No attack No chance


皆さん こんにちわー!(^^)!

そろそろ今シーズンの造りも始まりを迎え、やっと急ピッチで準備にとりかかり
始めたばっかの伊藤です。

さてタイトルにも載せましたが・・・

「No attack No chance」

僕が大事にしている心意気です。

先日、6歳になった息子がスイミングスクールに通い始めました。
苦手な運動を少しでも克服したいと思って、自分から行きたいと志願しました。
息子はかけっこが遅い事や、跳び箱がうまく飛べない事などを自分なりに気にしていた様です。

僕はとてもうれしく思いました。
6歳でも直感で分かったんですね!


「挑戦しなければ、なにもかわらない」

って事が。えらいぞ!おまえもパパと同じ様にイイオトコ決定!


てな事で、やはり仕事もプライベートも挑戦続けた者にしかチャンスも
良い結果も訪れない!と僕は思います。
不満は言うけど、何も変わらないし行動しない・・では一生変わりません!


少なからず会社でもそーゆースタンスで仕事していますが、その行動は
5年後、10年後の仁井田本家に少しでも良い結果をもたらすと信じています。


今回は少々ムズカシイコトかきましたが・・

明日はスイーツデイ、来週は感謝祭とイベントウィークです!(^^)!
皆様のお出でを心よりお待ちいております!!!

                     醸造課  伊藤行広

ページ移動